NACSIS-CAT/ILLニュースレター6号 (2002.3.29)



NACSIS−CATZ39.50ゲートウェイサーバの本格運用開始


  国立情報学研究所では,平成13年6月から情報検索プロトコルZ39.50(JISX0806)に対応した,総合目録データベース検索専用サーバの試行運用を行ってきました(本誌4号参照)。
  この度,さらに下記のような改善を行い,本格運用を開始することになりましたのでお伝えします。

  主な変更点:
  (1)  検索対象サーバを,教育用サーバから業務用サーバに変更
  (2)  返戻方式に,B(簡略表示)を追加
  (3)  返戻時のMARC21形式への変換ルールを詳細化(880フィールドの使用など)
  (4)  カナヨミフィールドをローマナイズ
  (5)  アクセス先(ポート番号)の変更

  なお,これまで提供してきた試行運用サーバも,当分の間アクセス可能といたします。詳細については,ホームページの解説記事を御覧ください。

(コンテンツ形成管理係)



OCLCとのILLシステム間リンク試行運用の開始



  平成14年1月21日,試行運用の第一段階として,日米3大学(米国側:ピッツバーグ大学,マサチューセッツ大学,ワシントン大学,日本側:東京大学,千葉大学,東京工業大学)が先行して,文献複写業務について相互に依頼を行いました。システム間リンクにおける技術上・運用上の問題を検証することを目的としたものです。結果,大きな問題も無く,無事にそれぞれの処理が,完了しています。
  米国側の体制と調整を取りながら,今後の進め方を決めることになります。結果については,別途お知らせします。
  なお,「ILLシステム間リンクに関するページ」を公開しています。
  URL:http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/INFO/ILL/ISO/index.html
  lILLシステム間リンクに関するニュース,及びマニュアル等の資料類を公開しています。御参照ください。


(計量情報係)


前ページへ
8
次ページへ