NACSIS-CAT/ILLニュースレター6号 (2002.3.29)


また,カタカナによるヨミ,ラテン文字による翻字については,選択事項としてVTフィールド等に記録することができる。

  漢字で表記された書名
   
  ハングルで表記された書名(ハングル単語単位での検索を可能とするための分かち書き例)
  
  漢字ハングル混じりで表記された書名(LC翻字表によるラテン文字による翻字も記録した例)
  

(3)典拠レコードの標目について

  著者標目に関しては,原則として,最初に典拠レコードを作成する際に用いた資料に表示されている字体のまま記録する。ただし,著名な著者等については,最も良く知られた字体で記録する。
   著名な著者に関しては,著者名の表現が,漢字,ハングル,カタカナ,ラテン文字等の字体である可能性があるが,そのなかで最も良く知られた字体を採用する。
   韓国・朝鮮語の個人名について,日本人と同様,姓,名をカンマで区切る。
   ハングルで標記された団体著者名には,ハングルヨミを付与する。
   カタカナ表記の標目は,日本名と同じ扱いとし,ハングルヨミは付けない。
項目 ヨミの取扱い 備考
個人著者名(漢字) ハングルヨミ分かち書き 採用されなかった表記はSFフィールドへ記入できる
個人著者名(ハングル)
団体著者名(漢字,ハングル) ハングルヨミ分かち書き


(4)既存データの取扱い
  暫定入力による既存データについては,修正可能な参加館が修正を行う。




前ページへ
2
次ページへ