NACSIS-CAT/ILLニュースレター7号 (2002.7.1)


JPMARC遡及版(大正期)の運用開始


  主として大正期に刊行された図書の書誌データとして,国立国会図書館から頒布された「ジャパン・マーク遡及版(大正期)」をJPMARCに追加導入し,平成14年5月23日から運用を開始しました。データの概要等については,次のホームページを御覧ください。

URL:http://www.nii.ac.jp/CAT-ILL/INFO/JP-taisho.html

(コンテンツ形成管理係)


LCCNフィールドの10桁化



  平成13年1月からLC番号(米国議会図書館の付与する管理番号)が8桁から10桁に変更されましたが,NACSIS-CATのLCCNフィールドにおける制限値が8桁だったため,入力することができませんでした。
  この度,新CATシステムにおいてLCCNフィールドの制限値に10桁を追加しましたので,新CATシステムでの入力が可能となりました。LCCNフィールドへの入力桁数と登録データの関係は次の通りです。

入力LCCN桁数 サーバでの対応
7桁以下 従来通り
(2桁目と3桁目の間に0(ゼロ)を補正)
8桁 そのまま
9桁 エラー
10桁 そのまま
11桁以上 エラー

  既にOTHN(その他の番号)フィールドや,NOTE(注記)フィールドに記録されている10桁のLC番号は,コンテンツ課でLCCNフィールドに転記する予定ですが,発見館でも,作成館または修正館との協議なしに随時修正できるものとします。
  なお,旧CATシステムへの対応も,近日中に予定しています。

(コンテンツ形成管理係)




前ページへ
4
次ページへ