NACSIS-CAT/ILLニュースレター9号 (2002.12.18)



電子メールによるレコード調整連絡ツールの公開



   本誌6号でお知らせした「目録所在情報サービス連絡ツール(レコード調整連絡ツール)」を平成15年1月から公開します。

URL:http://mokuren.nii.ac.jp/recordctl/


   本ツールを利用することにより,次のようなレコード調整をより円滑に行うことが可能です。
    ・   書誌の同定に関する作成館への問い合わせ
    ・   書誌修正後の各所蔵館への連絡
    ・   重複書誌を作成してしまった後の各所蔵館への連絡

   本ツールの利用に際しては,本誌6号の記事に併せて次の点にも御注意ください。
    ・   概ね所蔵リンク数が50館以下の書誌レコードに対して御利用ください。所蔵リンク数が100館以上の書誌レコードの場合,動作が不安定になることがあります。
    ・   本ツールを利用しメールが送れるのは,参加組織情報に所定の形式でメールアドレスが記録されている館のみです。それ以外の館は,メールアドレスのかわりに,FAX番号が一覧表示されますので,別途FAX等での連絡が必要です。


   また,NACSIS-CATサービス開始以来,書誌等修正後の所蔵館へのNIIへの代行依頼の目安の所蔵館数を「5館程度」(コーディングマニュアル 21.1.A4)としてきましたが,本ツールの公開を機に「20館程度」に変更します。
   今後は,20館程度までの所蔵館数の場合は,各修正館にて連絡されるよう御協力をお願いします。

(コンテンツ形成管理係)




年末年始の目録所在情報サービス



   年末年始のサービスは,次のとおりです。
      年末……平成14年12月27日(金)18時まで
      年始……平成15年1月6日(月)9時から

(コンテンツ形成管理係)





前ページへ
2
次ページへ