ドキュメント
ドキュメント
NACSIS-CAT関連マニュアル改訂案
》「タイ文字資料に関する取扱い」修正案について 》和古書の統一書名典拠作成規則について
》リモートアクセスされる電子ブックについて 》特殊文字・特殊言語資料について
「タイ文字資料に関する取扱い」修正案についてのパブリックコメントの募集

タイ文字資料に関する取扱いについては,平成18年5月から本運用を開始しておりますが,運用開始後6年が経過し,一部内容の追加・修正のご意見がありました。

つきましては,このたび,「タイ文字資料に関する取扱い及び解説およびコーディングマニュアル」について,一部改訂を検討するため,以下のとおりパブリックコメントを募集いたします。


「タイ文字資料に関する取扱い」修正案pdf
  主な修正・追加は以下のとおりです。
 
典拠の取扱いについて,ALA-LC翻字形でない翻字形や原綴の記入方法等について記載した。
 
典拠の取扱いに関連して,タイ人の人名表記について詳細を記載した。
 
原綴分かち書きの取扱いに関連して,VTフィールドに記入する際のコードを記載した。
 
レコードの登録例として,書誌レコードの例を差替え,著者名典拠の例を追加した。
つきましては,この修正案へのご意見を募集いたします。

宛 先 :国立情報学研究所 学術コンテンツ課 NACSIS-CAT担当
E-mail :catadm@nii.ac.jp
Subject :タイ文字資料に関する取扱い・CM修正案について

意見等募集期間:平成24年8月1日(水)〜8月31日(金)
なお,お寄せくださったご意見は,個人を特定できる情報を削除した上で,公開させていただく場合があります。

和古書の統一書名典拠作成規則について
「和古書の統一書名典拠作成規則」に関して,2011年8月に案を公開し,意見募集を行いました。
頂いた意見を参考にし,コーディングマニュアル14章を改訂し,日本語の古典作品についての統一書名典拠作成として公開しました。

NACSIS-CAT関連マニュアル
リモートアクセスされる電子ブックについて
「リモートアクセスされる電子ブック」に関して,2009年10-12月に案を公開し,意見公募を行いました。
頂いた意見を参考にし,修正した上で,確定しました。

NACSIS-CAT関連マニュアル
特殊文字・特殊言語資料について
「特殊文字・特殊言語資料」に関して,2009年10-12月に案を公開し,意見公募を行いました。
頂いた意見を参考にし,修正した上で,確定しました。

NACSIS-CAT関連マニュアル
▲ページTOPへ戻る
最終更新日: 2012年07月31日